シリーズ第1弾『認知症 plus 転倒予防』

認知症 plus 転倒予防
せん妄・排泄障害を含めた包括的ケア

鈴木みずえ 編

B5判,248頁,定価(本体2,800円+税)
2019年3月発行 978-4-8180-2180-8

認知症高齢者に生活障害をもたらす転倒、せん妄、排泄障害。
これらを早期にコントロールし、QOLを維持するための包括的ケアの実際と、根拠となった最新の研究について紹介します。

(more…)

[認知症plus]シリーズ 今後の刊行予定

『認知症 plus がん―がん治療の流れに添った認知機能障害への対応(仮)
小川朝生・田中登美 編 2019年夏 刊行予定

『認知症 plus 院内デイケア―生活機能の維持・向上を目指して(仮)
旭 俊臣・加曽利裕・坂本昌子 編 2019年秋 刊行予定

『認知症 plus 回想法―写真集で振り返るあのときの暮らし(仮)
鈴木正典 編著 2019年秋 刊行予定

『認知症 plus 退院支援―一般病棟ナースのためのQ&A70(仮)
深堀浩樹・酒井郁子・山川みやえ・戸村ひかり 編 2019年秋 刊行予定

『認知症 plus 法律問題―高齢者と家族のためのゼミナール(仮)
山崎祥光 編著 2019年冬 刊行予定

 

など、ケア現場に密着したテーマを企画中です。
ご期待ください。