認知症をもつ人とその家族の生活を支え
地域・社会をよりよくしていきたいと考えている
医療・看護・介護専門職のためのサイト
シリーズ第15弾『認知症plus終末期ケアとACP』刊行!

Books

シリーズ第15弾『認知症plus終末期ケアとACP』刊行!

認知症 plus 終末期ケアとACP

10の事例から考える「その人らしい」最期の支え方

 

山川みやえ・繁信和恵・長瀬亜岐・竹屋 泰 編

 

B5判、144頁、定価(本体2,400円+税)

 

長い経過の中で予期せぬ転帰を迎えたとき、本人や家族の意思をどう汲み取り支援していけばよいでしょうか。

認知症をもつ人の終末期ケアに取り組んだ10の事例から、病院・在宅・施設などさまざまな場面で当事者のサポートに奮闘する、ケア提供者たちの実践とその工夫を紹介します。

2021年12月22日