認知症をもつ人とその家族の生活を支え
地域・社会をよりよくしていきたいと考えている
医療・看護・介護専門職のためのサイト
シリーズ第11弾『認知症plus身体疾患』刊行!

Books

シリーズ第11弾『認知症plus身体疾患』刊行!


がん性疼痛、心不全の悪化、透析の治療の場面で、認知症高齢者によくみられる事象とその原因を探り、認知症高齢者が安全に治療を受けるための看護のポイントを示しました。また、抑制や終末期治療の選択などへの倫理的視点についても問題提起をしています。


認知症があると、「治療について説明してもわからない」「治療を拒否する」「安静が保てず、転倒転落のリスクがある」など、治療を行う上で困難な状況があり、疲弊している方も多いのではないでしょうか。認知症高齢者への丁寧な対応が難しい現場で、「これならできそう」と思えるような看護のポイントやヒントを示しました。ぜひご参考にしてください!...more

2020年10月14日

小澤勲先生が選ぶ“認知症を知るための本”—⑭ライスカレーと母と海

& Media

小澤勲先生が選ぶ“認知症を知るための本”—⑭ライスカレーと母と海


どんなに「ぼけ」が重度になっても、心が通じたと思える瞬間はありますよね。ただ、そう感じられるのは長年連れ添った人だけに許される特権でしょう。私も大変な毎日を送っておられるに違いない皆さんに、ほんのいっときでも憩っていただけるイスを差し出せれば、と願っております。...more

マレーシアの認知症ケア事情

Report

マレーシアの認知症ケア事情


海外の認知症事情はどのようになっているのでしょうか。同じアジアの中でも、人口や年齢構成、宗教などにより、各国でかなり違いがあるようです。ここではマレーシアの医療・介護の状況、特に認知症へのケアについて概観します。...more

シリーズ第10弾『認知症plus家族支援』刊行!

Books

シリーズ第10弾『認知症plus家族支援』刊行!


介護に悩むご家族の話を聞いたり、労う声掛けをするのはとても大切なことですが、認知症とともに生きる人と家族の心に寄り添うだけでよいのでしょうか?
本当に必要な支援は何か、立ち止まって考えてみましょう。
...more

[認知症plus]シリーズ 今後の刊行予定

Books

[認知症plus]シリーズ 今後の刊行予定


認知症plusシリーズ第11弾『認知症 plus 身体疾患』が刊行になりました。次号はしばらくあき、来年に発行予定です。しばしお待ちください。既刊もよろしくお願いいたします。...more