シリーズ第4弾『認知症plus院内デイケア』刊行!

認知症 plus 院内デイケア
生活機能の維持・回復を目指す

旭 俊臣・坂本 昌子・賀曽利 裕 編

B5判、144頁、定価(本体2,300円+税)

本書は、認知症リハビリテーションの1つである「院内デイケア(入院デイケア)」について、総論、基礎となる考え方、現在実践している病院の具体的な事例を紹介しています。

(more…)

認知症高齢者の性的行動

認知症を発症すると、脱抑制や社会的認知の障害によって、看護職などに卑猥なことを言ったり、自身の性器を見せたり、性行為を迫るといった性的逸脱行為がみられることがあります。これらの行為により、家族が戸惑いを感じたり、また介護サービスを打ち切られるケースもあるようです。

今回は、中高年の性を専門に研究してきた荒木乳根子さんに、これまでの調査結果から高齢者の性および、認知症高齢者の性的行動やその要因を分析し、かかわる者のとるべき姿勢について考察いただきます。

続きを読む

シリーズ第3弾『認知症plus回想法』刊行!

認知症 plus 回想法
別冊写真集で振り返るあの頃の暮らし

鈴木正典 編

B5判、122頁(別冊写真集44頁)、定価(本体2,300円+税)

80歳の伯母に久しぶりに会ったら、認知症が進み、私のことがわからなくなっていました。子供のときからとても可愛がってくれていたのに……。けれど一緒にお茶を飲んでおしゃべりしていたら、若い時の流行歌を、楽しそうに歌い始めました。5年前のことは忘れていても、50年前のことは覚えているという不思議!

(more…)

小澤 勲 先生がすすめる“認知症を知るための本”─①明日の記憶

著書『痴呆を生きるということ』『認知症とは何か』で有名な小澤 勲 先生がセレクトされた、「ぼけ」をテーマにした文学作品・詩歌・絵本を、毎月1冊ご紹介します。

 〉〉小澤 勲 先生がすすめる“認知症を知るための本”──はじめに

~・~・~・~

『明日の記憶』


荻原 浩 
光文社文庫 / 2007年 / 620円+税

(more…)

小澤 勲 先生がすすめる“認知症を知るための本”─はじめに

著書『痴呆を生きるということ』『認知症とは何か』で有名な小澤 勲 先生*1がセレクトされた、「ぼけ」をテーマにした文学作品・詩歌・絵本を、毎月1冊ご紹介します*2

ストーリーを追いながらも、認知症の人を理解する上で見逃せないポイントが、小澤先生の視点から語られます。そのあたたかな“まなざし”は、認知症の人にかかわるすべての人がもっていたいものといえるでしょう。

どうぞご期待ください!

(more…)

認知症の行動・心理症状(BPSD)とアロマケア

精油の香りを嗅ぐことで脳が刺激されることにより、認知症の中核症状である認知機能の改善効果がみられたり、精油のもつリラックス作用により行動・心理症状(BPSD)である不穏や興奮、睡眠障害の改善がみられるという研究結果が報告されています。

ここでは弊社書籍『日々の看護・介護ケアに取り入れる 高齢者へのアロマセラピー』(所澤いづみ著)より、認知症の方へのアロマケアについての記載を一部抜粋し、ご紹介します。

~・~・~・~

(more…)

シリーズ第2弾『認知症plusがん看護』刊行!

認知症 plus がん看護
治療の流れに沿ったせん妄・認知機能障害のケア

小川朝生・田中登美 編

B5判、224頁、定価(本体2,800円+税)

「薬の自己管理ができない」「異変があっても病院に連絡できない」「レスキュー薬がうまく使えない」「ひとりで公共交通機関を使って通院できない」……
そんな認知機能障害のあるがん患者さんを、
どうサポートしますか?

(more…)

義父の認知症発症と手術を家族で支える

高齢化に伴い、家族に認知症の人がいるご家庭も増えてきている昨今ですが、介護者家族のなかに看護師がいた場合、どのような体験をしているのでしょうか。家族の終生期に臨み、介護を経験した花房由美子さん(老人看護専門看護師)に、その過程で抱いた苦悩や体験、看護・介護従事者への提言をつづっていただきました。

 

続きを読む

仕事と両立しながら妻を介護して20年

認知症の人とその家族はさまざまな苦悩を抱えながら、日々生活しているといわれています。そんな本人・家族らの体験を理解することはとても重要です。富田秀信さんは20年前に心臓発作で倒れて若年性認知症となった妻・千代野さんを介護しています(※)。介護保険制度創設前後の支援の実際を伝えるとともに、看護・介護に携わる方々へメッセージをいただきます。

 ※千代野さんは2016年12月19日逝去されました。本内容は2016年にご寄稿いただいた当時のまま掲載しています。

【関連記事】増える男性介護者の実態と家族介護者への支援の課題<前半>

【関連記事】増える男性介護者の実態と家族介護者への支援の課題<後半>

続きを読む