認知症をもつ人とその家族の生活を支え
地域・社会をよりよくしていきたいと考えている
医療・看護・介護専門職のためのサイト
シリーズ第10弾『認知症plus家族支援』刊行!

Books

シリーズ第10弾『認知症plus家族支援』刊行!


介護に悩むご家族の話を聞いたり、労う声掛けをするのはとても大切なことですが、認知症とともに生きる人と家族の心に寄り添うだけでよいのでしょうか?
本当に必要な支援は何か、立ち止まって考えてみましょう。


認知症とともに生きる人と家族が求める支援を5つの視点で分類し、アセスメントをして適切な資源につなげるための考え方を示しました。
また、困難な状況に置かれた本人と家族をさまざまな立場からサポートした7事例は、多様な家族の支援が一筋縄ではいかない現実や、ちょっとした配慮がうまくいったなど、事例の支援者と立場が異なる方にもヒントになるポイントが詰まっています。
できるところから認知症とともに生きる人と家族の暮らしを支えるケアを実践してください!...more

2020年08月27日

小澤勲先生が選ぶ“認知症を知るための本”—⑬マザー

& Media

NEW

小澤勲先生が選ぶ“認知症を知るための本”—⑬マザー


私は、この詩集を何度読み返したでしょう。そのたびに言葉を失い、涙があふれてきます。詩心からはほど遠い私ですが、詩は言葉を失くした地点から湧き出すのではないか、と感じます。...more

[認知症plus]シリーズ 今後の刊行予定

Books

[認知症plus]シリーズ 今後の刊行予定


認知症plusシリーズ第11弾『認知症 plus 身体疾患』は10月上旬に刊行予定。今号から表紙がプチリニューアルになります。お楽しみに!...more

小澤勲先生が選ぶ”認知症を知るための本”─⑫黄昏記

& Media

小澤勲先生が選ぶ”認知症を知るための本”─⑫黄昏記


認知症の母を自宅で介護していた著者は、母の骨折を機に在宅を諦め、精神科病院へ入院させることになりました。保護室に監禁され徐々に弱っていく母と、病院を追い出されるのが怖くて職員の対応に文句を言えない娘……。介護保険はむろん、社会資源さえ全くなかった時代の介護記録ですが、令和のいま、過去のことだと断言できるのか、考えさせられます。...more

認知症を理解する~①前頭側頭型認知症(終の棲家で生活を支える看護)

Column

認知症を理解する~①前頭側頭型認知症(終の棲家で生活を支える看護)


筆者が勤務する小規模多機能型居宅介護や短期入所生活介護(ショートステイ)には、他事業所で対応が難しいと言われた症例に出合うことがあります。第1回は、前頭側頭型認知症についての事例と支援の実際を紹介します。...more